<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ラウンドテーブル

私事ですが、先日大阪で越後妻有トリエンナーレの総合ディレクターである北川フラムさんや鹿児島出身のアーティスト藤浩志さん、若手作家パラモデルの林さんとお話する機会があり、アートプロジェクトが地域に根付くことの意義を改めて考えさせていただきました。ありがとうございました。

なお、art project room ARTZONEにておこなわれている「exit exhibition#01」も
いよいよ本日までとなりました。
まだご覧になっていない方々、夕方5時までお待ちしております。
ではでは

ヤマシタケンタ
[PR]
by koshiki_art | 2008-03-19 14:53

石井博美×椿昇×大野智史×平嶺林太郎

2008年3月9日(日) talk sesson.
テーマ「現代アート×地域デザインのいま」
d0142995_14371036.jpg

予定時刻が少し遅れてしまったものの、なんとか無事に!?終わる事ができました。
KOSHIKI ART PROJECTでのトークセッションは初めての試みで、
マイクもプロジェクターもなにもないという状況からのスタートでしたが
ARTZONEスタッフの皆さんのおかげで開催にたどりつくことができました。
会場には50名を越える来場者があり、
鹿児島出身アーティストの藤浩志さんも駆けつけてくださいました。
トークの内容はというと、学生運動の時代から始まり、
実際に世界で進行中のアートプロジェクトや
過去に開催された越後妻有アートトリエンナーレ・大地の芸術祭や
ファーレ立川などの活動の経緯、そして現代アートの市場についてなどがありました。
来場者自身が地域や芸術に対して「考える」という機会を与えられたようで、
大変意義のあるトークセッションになりました。
d0142995_1437413.jpg

ご来場された皆様、
椿さん、石井さん、大野さんありがとうございました。

KOSHIKI ART PROJECT
ヤマシタケンタ
[PR]
by koshiki_art | 2008-03-12 14:36

トークイベント

急ですが、

本日2008年3月9日(日)
art project room ARTZONEにてトークセッションが開催されます!
開場17:30 開演18:00  なんと入場無料

テーマ「現代アート×地域デザインのいま」

ゲスト:
椿昇(京都造形芸術大学 空間演出デザイン学科 学科長)
石井博美(アートフロントギャラリー)
大野智史(アーティスト)
平嶺林太郎(KOSHIKI ART PROJECT)

ご存知、世界中の美術展で活躍されており
日本を代表する現代作家の椿昇さん。
越後妻有のトリエンナーレなど、北川フラムさんらと共に地域を舞台に
数々のアートプロジェクトを行ってきた石井博美さん。
奈良美智さんや村上隆さん、蜷川実花さんなど
多数のアーティストを輩出している小山登美夫ギャラリー所属アーティストとして、
今後の活躍が期待されている若手作家の大野智史さん。
そして、作家兼アートプロデューサーとして活動する
KOSHIKI ART PROJECTの平嶺林太郎。

美術の第一線で活躍する方々の学生時代からこれまで、
そしてこれからのアートについて十分なお話が聞けるのではないかと思います。
急なご案内ではありますが、
お時間ありましたら是非ARTZONEまで足をお運び下さい。

なお、鹿児島で行われているアートプロジェクト「甑島で、つくる。」
からの選抜展も 同時開催しております。
展覧会につきましては19日まで開催しております!

ヤマシタケンタ
[PR]
by koshiki_art | 2008-03-09 06:44

京都三条カズラタテ

d0142995_948488.jpg

2008年3月4日(火)exit exhibition#01
オープニングイベントとして
京都三条商店街アーケードにて「カズラタテ」を行った。
企画開催にあたって
快く協力してくれた甑島の方々、近畿地区里村郷友会、京都岩倉町の皆様、
参加してくれたみんな。ありがとうございました。

「カズラタテ」は甑島にとって大切な祭り。
京都にとって「祭り」は大切なもの。その祭りは「場所」によって意味を変化させた。
そのことは、地域と芸術を考えるKOSHIKI ART PROJECTにとっても、
京都に住む私たちにとっても意義のあるものだったように思う。
d0142995_10424670.jpg

京都三条カズラタテを通して
たくさんの人が繋がっていく。

祇園祭やカズラタテがそうであるように、
祭りやプロジェクトは、
本来そうあるべきなのかもしれない。
d0142995_1044282.jpg

ヤマシタケンタ
[PR]
by koshiki_art | 2008-03-08 10:44

exit exhibition#01

d0142995_12582868.jpg


オープニングの日を迎えることができた。

まずは、私たちの活動に理解を示してくれた
京都造形芸術大学ASP学科の多くの学生たちや教授たちに感謝します。
そして、今回「exit exhibition#01」を熱心に担当してくれている
ARTZONEスタッフの仁科さんと羽生さん。

ありがとう

一人ひとりの名前を挙げればきりがないほど

多くのひとの支えがあって
成り立っていることを改めて実感する。

たくさん、たくさんの ありがとうに出会うたびに。



d0142995_13314585.jpg

私は、オープニングの日を迎えて
exit exhibition#01に携わった多くの人々へ
恩返しをしたいという気持ちになれた。

それは、私が甑島という
あるひとつの地域と向き合い続けるということ

なんだと思う。

よく日本や甑島を地域や社会って言葉で
大きなくくり方をしているけれど
結局は、目の前にいるその人を喜ばせたり、
悲しませたりすることだったりする。

その延長線上にアートプロジェクトがあればいい。
たくさんのありがとうを集めて、
それが地域の風土や慣習を創ればいい。

私たちは、その種を蒔く風になれたら
きっと社会から必要とされる。

そんな気さえしている。

これから2週間、
art project room ARTZONEにて
exit exhibition#01は開催されています。

ARTZONEで、逢いましょう。

ヤマシタケンタ
[PR]
by koshiki_art | 2008-03-04 12:30